札幌ランチ漂流

ondeon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:苫小牧市( 10 )


2018年 03月 19日

ラーメン390円

d0188162_20221922.jpg
みよしの苫小牧明野店(苫小牧市明野新町1丁目2-15)

札幌発祥のカレー&餃子のチェーン店。
一部の店では自家製麺による「みよしのラーメン」を提供している。
懐かしい中華そばな風情で、さっぱりした味わい。えび風味のパウダー&コク旨ベースの液体も供され、値段相応と感じた。
苫小牧明野店は24時間営業で、駐車場も広く、
テイクアウト用のドライブスルーにも対応している。

d0188162_20223841.jpg
d0188162_20230335.jpg
d0188162_20232042.jpg
d0188162_20233751.jpg

[PR]

by on-de-on | 2018-03-19 20:37 | 苫小牧市 | Comments(2)
2018年 03月 14日

旭川ラーメン(醤油)670円

d0188162_20113149.jpg
旭川ラーメン 三条軒 (苫小牧市日吉町4丁目4-4)

社用車で徘徊していたら、住宅街に旭川ラーメン専門店を発見。
駐車場もあるし、なんだか懐かしくって入店した。
ああ、これこれ。このスープとこの麺。まごうことなき、旭川ラーメンだ。
苫小牧で味わえるなんて、ヒデキ感激。

d0188162_20120394.jpg

d0188162_20122511.jpg
d0188162_20125001.jpg
d0188162_20132025.jpg

[PR]

by on-de-on | 2018-03-14 20:29 | 苫小牧市 | Comments(2)
2018年 02月 13日

醤油ラーメン630円

d0188162_20242815.jpg
食事処なかつ川(苫小牧市旭町4丁目2-8)

住宅街の裏路地にある食堂。苫小牧市役所に近い。
営業時間は10時30分~14時00分、16時00分~19時00分。
メニュートップの醤油ラーメンは、優しい味わい。
チャーシューが思いのほか味が染みている。
醤油ラーメンに「もやし」は合わないと個人的に思うものの、
630円という価格で、もやしサービスと思えば、大歓迎なのだ。
d0188162_20244738.jpg
d0188162_20253382.jpg
d0188162_20261057.jpg




ほっとフォトコンテスト





[PR]

by on-de-on | 2018-02-13 20:41 | 苫小牧市 | Comments(2)
2018年 01月 04日

中華チラシ750円

d0188162_18301537.jpg
苫小牧市民会館食堂(苫小牧市旭町3丁目2-2)

帯広が起源とする中華チラシが気になって頼んだ。
本場と違って紅ショウガはなかったものの、
甘い醤油タレで炒めた具材を白米にぶっかけた1品は気取らないメシで美味い。
d0188162_18300256.jpg
広東湯麺(五目あんかけメン)750円

昭和の香りがプンプン漂うこの店は、中華系を得意とする。
市民会館の駐車場に車をタダで停められ、ランチタイムもそんなに混んでいなかったりする。
これからも重宝しそうだ。
d0188162_18300854.jpg
d0188162_18295576.jpg
d0188162_18294876.jpg
d0188162_18293381.jpg


More
[PR]

by on-de-on | 2018-01-04 18:57 | 苫小牧市 | Comments(2)
2017年 12月 13日

カレイの煮付け定食620円

d0188162_18360210.jpg

マルトマ食堂(苫小牧市汐見町1丁目1-13)苫小牧市公設地方卸売市場内

苫小牧の漁師のための食堂であるマルトマ食堂(日曜定休)は、5時00分~14時00分まで営業している。
昼間は観光客で行列が出来ているが、早朝5時30分過ぎに入店すると、前客1後客1と空いていた。
入店しておかずが並ぶガラスケースの前で、品定めしていたら、
スタッフが「きょうはカレイ煮付けがおススメですよ」」と。
なので「カレイの煮付けと、ごはんと味噌汁を」をオーダーした。
供されたものは、子持ちカレーで美味しい。ごはんの盛りも多く、味噌汁も美味かった。

d0188162_18362242.jpg



d0188162_18371376.jpg
d0188162_18365469.jpg



[PR]

by on-de-on | 2017-12-13 19:00 | 苫小牧市 | Comments(2)
2017年 12月 10日

Aランチ700円

d0188162_18211305.jpg
そば処 千曲 (苫小牧市大町1丁目)

苫小牧市の繁華街にある蕎麦屋。
平日限定のAランチは、ハーフ蕎麦(温or冷)&ハーフ丼。
ハーフ蕎麦のかき揚げや、ハーフ丼のあんかけ野菜&サラダは、いずれも作り立て。
熱いものは熱い。冷たいものは冷たい。

食後にヨーグルト(キウイ、みかん)、おとしたホットコーヒーが供される。

2017年9月以降、5~6回足を運んでいるが、ランチタイムは基本的に空いている。
ゆっくり食事が出来て、品の良い食事、デザートとコーヒーで700円はお値ごろプライスと思う。

2017年12月8日(金曜)夜、
近くのラーメン店「天和(てんほう)大町店」が
火事になり、そば処 千曲は延焼の被害を受けた。
翌日の昼、営業しているか足を運ぶと、店舗の外観はとどめているものの、すすけており、
ガラス窓は破れ、店内は放水でめちゃくちゃになっていた。当然、営業していない。

師走のかき入れ時、もらい事故の形で不運としか言いようがない。
復活するのかしないのか、今後が気になるところだ。


d0188162_18214155.jpg
d0188162_18222911.jpg
d0188162_18230020.jpg
d0188162_18230886.jpg
d0188162_18231588.jpg
d0188162_18232358.jpg


[PR]

by on-de-on | 2017-12-10 18:59 | 苫小牧市 | Comments(2)
2017年 11月 14日

醤油ラーメン600円

d0188162_20594044.jpg
たん吉(苫小牧市勇払25-6)

ここはどこだ。まったく土地勘がないから、異国の地に迷い込んだ感じ。
そうは言っても、腹は減る。ええいままよと、飛び込んだ。
12時40分過ぎの入店。前客1、後客0。
メニュートップの醤油ラーメンをオーダーした。
厨房には、主人、女将、スタッフの3人体制。
やさしい味わいのスープだった。
d0188162_20591483.jpg

d0188162_21000194.jpg
d0188162_21001385.jpg
d0188162_21002075.jpg
d0188162_21002750.jpg

[PR]

by on-de-on | 2017-11-14 21:18 | 苫小牧市 | Comments(0)
2017年 11月 07日

ざるそば450円

d0188162_20111014.jpg
うどん・そば処 互勝研 (苫小牧市港町2-2-5 海の駅ぷらっとみなと市場内)

2012年オープン。市場で働く人向けの、いわゆる立ち食い蕎麦のコンセプトながら、
カウンターに座って味わえる。
きょうは気候も良く体が火照っていたので、冷やしたぬき600円を頼んだところ、
「もう(冬に突入するので)やっていない」というので、
通年OKという、ざるそばをオーダーした。
後客のオーダーをチェックすると、
ごぼう天そば500円or肉そば500円が人気っぽい。
苫小牧らしいメニューとして注目なのが、
ほっきごぼう天そば(うどん)600円、ホッキカレー700円だろう。
7時00分~16時00分。水曜定休。

d0188162_20112152.jpg
d0188162_20112933.jpg
d0188162_20113600.jpg

[PR]

by on-de-on | 2017-11-07 20:31 | 苫小牧市 | Comments(2)
2017年 10月 31日

かつ丼1,150円

d0188162_04513298.jpg
小がね双葉店(苫小牧市双葉町3丁目1-6)

1978年にオープンしたこの食堂は、2017年10月31日で39年の歴史に幕を下ろす。
経営者夫婦の高齢化、店舗の老朽化、後継者がいない結果と聞く。
人気メニューは、かつ丼。かつが別皿で提供されるのが小がね流。
メニュー全体の値段が高い。客単価は1,000円らしい。
それでも客が途切れないのだから、市民に愛されていたのだろう。
おつまみとアルコールも充実していて、夜は周辺住民の社交場にもなっていたようだ。

d0188162_04515177.jpg
d0188162_04520204.jpg
d0188162_04521887.jpg
d0188162_04522565.jpg
d0188162_04523300.jpg
d0188162_04523962.jpg

[PR]

by on-de-on | 2017-10-31 05:06 | 苫小牧市 | Comments(2)
2017年 10月 29日

カツカレー800円

d0188162_22211547.jpg
マルケイ食堂(苫小牧市旭町2丁目4-18)

フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(2013年8月29日放送)で、
「きたな美味い店」として取り上げられた食堂。
店内は確かに雑然としていて、
カウンターの椅子が事務用の椅子だったりする。
女将と常連客が饒舌に話し合っている中、
食べたカツカレーは、放送当時より100円アップしていた。
揚げたてのかつ、ルーにたっぷりの玉ねぎ。
ボリューム満点の1品だった。

d0188162_22214203.jpg
d0188162_22214904.jpg

[PR]

by on-de-on | 2017-10-29 22:33 | 苫小牧市 | Comments(2)