札幌ランチ漂流

ondeon.exblog.jp
ブログトップ

タグ:丼・カレー ( 89 ) タグの人気記事


2017年 10月 31日

かつ丼1,150円

d0188162_04513298.jpg
小がね双葉店(苫小牧市双葉町3丁目1-6)

1978年にオープンしたこの食堂は、2017年10月31日で39年の歴史に幕を下ろす。
経営者夫婦の高齢化、店舗の老朽化、後継者がいない結果と聞く。
人気メニューは、かつ丼。かつが別皿で提供されるのが小がね流。
メニュー全体の値段が高い。客単価は1,000円らしい。
それでも客が途切れないのだから、市民に愛されていたのだろう。
おつまみとアルコールも充実していて、夜は周辺住民の社交場にもなっていたようだ。

d0188162_04515177.jpg
d0188162_04520204.jpg
d0188162_04521887.jpg
d0188162_04522565.jpg
d0188162_04523300.jpg
d0188162_04523962.jpg

[PR]

by on-de-on | 2017-10-31 05:06 | 苫小牧市 | Comments(2)
2017年 10月 29日

カツカレー800円

d0188162_22211547.jpg
マルケイ食堂(苫小牧市旭町2丁目4-18)

フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(2013年8月29日放送)で、
「きたな美味い店」として取り上げられた食堂。
店内は確かに雑然としていて、
カウンターの椅子が事務用の椅子だったりする。
女将と常連客が饒舌に話し合っている中、
食べたカツカレーは、放送当時より100円アップしていた。
揚げたてのかつ、ルーにたっぷりの玉ねぎ。
ボリューム満点の1品だった。

d0188162_22214203.jpg
d0188162_22214904.jpg

[PR]

by on-de-on | 2017-10-29 22:33 | 苫小牧市 | Comments(2)
2017年 06月 10日

津軽屋食堂にて

d0188162_10393701.jpg
 函館の近海でスルメイカ(真イカ)漁が6月1日、解禁された。
 昨季は歴史的な不漁だったが、今年はどうだろうか。
 津軽屋食堂でイカ刺し400円。不漁だと仕入れ値が高くて提供できないだけに、
 これを提供しているかどうかが、一つの指標と言えそうだ。
 ナス味噌炒め170円と味噌汁70円を合わせて640円なり。久々に炭水化物抜き。
d0188162_10393674.jpg
d0188162_10393627.jpg
 別の日に食べたカツ丼670円+味噌汁70円=740円。揚げたてアツアツ。
d0188162_10393739.jpg


[PR]

by on-de-on | 2017-06-10 10:59 | 道南 | Comments(2)
2017年 02月 10日

特製チキンカツカレー638円

d0188162_10571599.jpg
ミートギャング 札幌駅アピア店(札幌市中央区北5西4 アピア内)

揚げたてのチキンカツ。この立地で590円(税別)は安い。
さらに「サラダバー」「スープバー」「ドリンクバー」が付くから、
得した気分になる。それぞれ種類は少ないけれど。

売りである熟成肉(津別ファームの黒毛和牛)のステーキをつまみながら、
120分飲み放題980円(税別・日~木)で乾杯も楽しそうだ。

d0188162_10572398.jpg

d0188162_10541082.jpg

d0188162_10542385.jpg

d0188162_10534916.jpg

d0188162_10543355.jpg



[PR]

by on-de-on | 2017-02-10 11:10 | 中央区北5西 | Comments(2)
2017年 01月 25日

カレーライス470円+味噌汁70円=540円

d0188162_19422644.jpg
津軽屋食堂 (函館市松風町7-6)

 銀の皿に盛られたカレーライスは、ボリュームがある。
 豚小間肉が散見され、食べ応えがある。
 最初に甘みを感じ、後からちょっぴり辛味を感じる味わい。
 豆腐と揚げの味噌汁は、相変わらず出汁が美味い。
 ピークを過ぎた13時過ぎ、前客3、後客0。
 ワタシの中で函館出張=津軽屋食堂というスタイルが出来上がった。
 営業時間10時30分~20時00分。木曜定休。



 

[PR]

by on-de-on | 2017-01-25 13:00 | 道南 | Comments(2)
2016年 10月 28日

肉丼470円+味噌汁70円=540円

d0188162_1940599.jpg
 津軽屋食堂 (函館市松風町7-6)

 12時10分過ぎのランチタイム。足を運べば前客1人のみ。その後、サラリーマンの団体客が来たりして賑やかになる。
 肉丼を頼めば、豚肉と玉ねぎを甘辛いタレで炒めたものを白米に乗せた一品。
 黄色い沢庵を味のアクセントにしつつ、
 別注した味噌汁の出汁の美味さに「ヒデキ感激」な心境に達したのだ。

d0188162_19402061.jpg


2016.04.06 天ぷらそば550円
2015.02.16 御飯+味噌汁+おかず2品=510円
2014.10.29 御飯+とん汁+ホッケ焼=740円



[PR]

by on-de-on | 2016-10-28 12:20 | 道南 | Comments(2)
2015年 04月 07日

牛丼+味噌汁=440円

d0188162_21312051.jpg
 吉野家 札幌駅APIA店 (札幌市中央区北5西4)

 牛丼(並)380円+味噌汁60円。
 消費税アップ、円安・・・これらに伴い、牛丼の価格も上がっている。
 牛丼屋は景気を表す指標だなあと思う。

d0188162_21313188.jpg


2014.11.30 牛丼+味噌汁=360円
2014.03.27 牛丼(並)280円+味噌汁50円=330円
2013.05.17 牛丼(並)280円+みそ汁50円=330円
2012.09.24 牛丼(並)380円+みそ汁50円=430円
2012.03.07 焼味豚丼(並)380円+みそ汁50円=430円


[PR]

by on-de-on | 2015-04-07 09:35 | 中央区北5西 | Comments(0)
2015年 03月 24日

たれかつ丼560円

d0188162_19351921.jpg
 北海道本庁舎食堂 (札幌市中央区北3西6 北海道庁地下)

 きょうの特別定食。白米の上に、豚カツ&キャベツ千切り。
 新鮮な食べ方。

d0188162_19353364.jpg
d0188162_19404651.jpg



[PR]

by on-de-on | 2015-03-24 11:35 |  →北海道本庁舎 | Comments(0)
2015年 01月 29日

三色かにご飯460円

d0188162_10475376.jpg
 北海道本庁舎食堂 (札幌市中央区北3西6 北海道庁地下)

 きょうのアラカルト(ご当地メニュー)。
 ワンコインで「カニだらけ」は難しいため、カニかまがメーン。それにカニ身が少し絡んでいる感じ。

d0188162_1048243.jpg
d0188162_10481177.jpg
 インデアンは美味しいけれども、帯広でしか食べられないから、ありがたみが増す。
 札幌のカレーショップチェーンは、やっぱり「みよしの」でしょう。


[PR]

by on-de-on | 2015-01-29 11:30 |  →北海道本庁舎 | Comments(2)
2015年 01月 28日

北方領土丼460円

d0188162_1943036.jpg
 北海道本庁舎食堂 (札幌市中央区北3西6 北海道庁地下)

 きょうの日替わりどんぶり。
 スープ啜っていたら、具材の昆布が何やら変な感じ。
 貝殻島産の昆布で、北方四島の地図を表現。
 さらにメッセージ。「忘れていませんか? 北海道の先に日本があることを!!」
 今後、北方領土丼の提供日は、2/4(水曜)、2/18(水曜)。
 メッセージ入り昆布は50食限定。

d0188162_19431714.jpg
d0188162_19432843.jpg
d0188162_19433830.jpg



[PR]

by on-de-on | 2015-01-28 11:55 |  →北海道本庁舎 | Comments(0)