札幌ランチ漂流

ondeon.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 15日

寿司・ラーメン1,080円

d0188162_20151689.jpg
 吉野鮨(奈井江町本町2区)

 鈍行列車しか止まらないJR奈井江駅前に佇む吉野鮨の店構えに、昭和の残り香を感じた。思い切ってのれんをくぐる。寿司屋なのだが、ラーメンや定食もあり、宴会も受け付ける。町民の昼と夜をいやすオアシスのような店だ。
 おすすめメニューの1品を選び、ラーメンは醤油を頼む。厨房から大将が出てきて、カウンターで寿司を握ってくれた。
 あっさりしたスープ。口の中でほろほろ崩れるシャリ。ランチで1,000円超えは普段着価格じゃないけれど、給料日のお楽しみにしたいメニューだ。前客0、後客7。

d0188162_20233457.jpg
d0188162_20232118.jpg
d0188162_20234958.jpg
d0188162_2024346.jpg
d0188162_20241620.jpg
d0188162_2052491.jpg
d0188162_20531642.jpg
 人口5,800人の奈井江町は「健康と福祉のまち」を謡い、移住を推進している。住宅新築や中古住宅購入に当たって助成金を大盤振る舞いするのは魅力的な一方、移住しても仕事があるのかどうか。国家資格やスキルがあればどこへでも行けるのだが。


[PR]

# by on-de-on | 2016-12-15 11:55 | 道央 | Comments(2)
2016年 11月 19日

津軽屋食堂で飲む

d0188162_19422271.jpg
 津軽屋食堂 (函館市松風町7-6)

 土曜日の13時過ぎ、のれんをくぐった。テーブル席はそこそこ、カウンター席はがらがらな客入りの中、
 カウンターに座って昼ビールを味わう。
 常連客との「ふれあい」旅があって、イイ感じ。

・玉ねぎウィンナー炒め170円
・焼たら370円
・瓶ビール500円
・新漬100円

d0188162_19391263.jpg
d0188162_19434298.jpg

[PR]

# by on-de-on | 2016-11-19 13:30 | 道南 | Comments(4)
2016年 11月 18日

1泊2食6,950円

d0188162_18233492.jpg
 ホテル かもめ館(函館市湯川町1丁目5-18)

 函館市の湯の川温泉には、観光客向けのラグジュアリーな宿がある一方、働くオトコが出張後の体を休めるリーズナブルな宿が点在する。
 かもめ館は後者の色合いが濃い。今回泊まってそう思った。2食付6,950円。


ロビー周り
d0188162_18235477.jpg
 フロントで受付した際、前客が1週間以上泊まるということで、駐車場代を含めた総額は10万円を超えていた。


シングルルーム
d0188162_1824716.jpg
 テレビ、冷蔵庫、ユニットバス付。


男性風呂
d0188162_18255235.jpg
d0188162_18261259.jpg
 24~6時は掃除などのため入浴できない。内風呂のみのこじんまり浴室。リンスインシャンプー、ボディーシャンプーあり。


夕食
d0188162_18272468.jpg
・マグロ刺(冷凍ものを解凍)
・肉じゃが
・エビチリ
・豚肉すき焼き
・魚焼き
・たくわん
・白米

 生ビール540円なり。

d0188162_18274098.jpg



朝食
d0188162_18275422.jpg

[PR]

# by on-de-on | 2016-11-18 18:00 | 泊まり | Comments(0)
2016年 11月 10日

カレー南蛮そば668円

d0188162_20102118.jpg
 そば処 信州庵本店(札幌市中央区北5条西6丁目ノルテ5・6ビル1階)

 みよしの餃子と同じように、気軽に通える蕎麦屋チェーン
 寒さが増す今日この頃、この値ごろ感によるカレー南蛮そばはイイ感じと思った。
 卓上には無い辛味スパイシーパウダーを一緒に供されている。

d0188162_20103727.jpg
d0188162_20113349.jpg
d0188162_20111521.jpg
d0188162_2011056.jpg
 違う日に食べたもりそばは398円。安い。



[PR]

# by on-de-on | 2016-11-10 11:50 | 中央区北5西 | Comments(0)
2016年 10月 28日

肉丼470円+味噌汁70円=540円

d0188162_1940599.jpg
 津軽屋食堂 (函館市松風町7-6)

 12時10分過ぎのランチタイム。足を運べば前客1人のみ。その後、サラリーマンの団体客が来たりして賑やかになる。
 肉丼を頼めば、豚肉と玉ねぎを甘辛いタレで炒めたものを白米に乗せた一品。
 黄色い沢庵を味のアクセントにしつつ、
 別注した味噌汁の出汁の美味さに「ヒデキ感激」な心境に達したのだ。

d0188162_19402061.jpg


2016.04.06 天ぷらそば550円
2015.02.16 御飯+味噌汁+おかず2品=510円
2014.10.29 御飯+とん汁+ホッケ焼=740円



[PR]

# by on-de-on | 2016-10-28 12:20 | 道南 | Comments(2)