カテゴリ:ジンギスカン( 9 )


2014年 07月 29日

だるま 4・4 二階亭

d0188162_18541123.jpg
 ・札幌市中央区南4西4 ラフィラ裏

札幌ジンギスカンだるま

 ちょっと高いジンギスカン(上)は、写真左。肉厚で焼くとジューシー。ハサミで切って食す。
 サイドメニューのキムチは手作り。焼き岩のりも味のアクセントにぴったり。
 タレにニンニクと唐辛子を混ぜる。
 だるまは、タレが美味と思う。
 そのタレで食らうお茶漬けがこれまたシビレル味わい。
 4店舗ある中、こちらの店は換気がイイ。とは言え、体にどうしても臭いが付く。
 こればかりは仕方ない。

d0188162_18542723.jpg
d0188162_18543535.jpg
d0188162_18544582.jpg
d0188162_18545393.jpg
d0188162_1855848.jpg


・ジンギスカン735円×3=2,205円
・ジンギスカン(上)980円
・キムチ300円
・焼き岩のり260円
・ライス(小)150円
・おしんこ(お通し)100円×2
・生ジョッキ(中)500円×2=1,000円
・生葡萄酒550円
・モヒート370円

 小計6,015円+消費税481円=6,496円なり。

2013.04.11 だるま 4・4 二階亭


[PR]

by on-de-on | 2014-07-29 18:50 | ジンギスカン | Comments(0)
2014年 07月 10日

『いただきます。』

d0188162_741754.jpg
・札幌市中央区南5西5

 正式名称は長い。
 ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』 牧場直営
 
 由仁町に直営牧場を持ち、高級品種「サフォーク」を育てている。市場価格は牛肉のA5より高く、ミシュラン星獲得店にも提供しているという。

 そのサフォークを破格で提供しているとPR。ジンギスカン1皿(980円)は原価は6割超だそう。
 あんまり臭くない。「臭いの原因はエサなんです。うちの牧場はエサにこだわってますから」(スタッフ)。
 上品な味わい。タレよりも塩&コショウが合うし、スタッフもそれをオススメする。
 レバーは、さっと炙って食べると、トロトロな食感で美味い。これはイイ。

 ジンギスカン980円×2、レバー880円×1、マエバラ1,790円×1
 おかわり野菜330円×1、キムチ300円×1
 お通し330円×2
 生ビール500円×2、赤ワイン430円×2、角ハイボール460円×1

 消費税を含め、2人で8,899円なり。
 フツーのジンギスカン屋と思っていると、高いと感じる。
 北海道産のサフォークを気軽に食せる飲食店と捉えればOK。

d0188162_7412453.jpg
d0188162_7413376.jpg



[PR]

by on-de-on | 2014-07-10 19:00 | ジンギスカン | Comments(2)
2014年 05月 06日

羊ヶ丘 展望ビール園

d0188162_7441291.jpg
・札幌市豊平区福住3条10丁目3-2

 定山渓ビューホテルなどで著名なカラカミ観光が運営。
 ゴールデンウィークの13時30分過ぎに入店したが、
 だだっ広い店内は、空いていた。
 生ラム&冷凍ラムを食べて、生ビール飲んで・・・
 幸せな休日でした。

d0188162_7442351.jpg
d0188162_7444584.jpg
d0188162_745031.jpg


More
[PR]

by on-de-on | 2014-05-06 13:45 | ジンギスカン | Comments(2)
2013年 04月 11日

だるま 4・4 二階亭

d0188162_20342568.jpg
・札幌市中央区南4西4 ラフィラ裏

 ジンギスカンって美味い。でも臭い。
 仕事帰りの背広姿で突撃すると、全身アブラまみれになっちゃう。
 喰いに行ったら臭くなる。分かっちゃいるけど、やめられない。

d0188162_20345889.jpg
 有名すぎる「だるま」が2012年オープンした新しい店は、換気に気を使っている。荷物やコートをしまうロッカーも完備。

d0188162_203595.jpg
d0188162_20352169.jpg
・成吉思汗735円×4皿=2,940円
・ライス中210円
・中ジョッキ525円×2杯=1,050円
・生葡萄酒575円
・ハイボール(山崎)550円
・お通し105円×2皿=210円

 2人で5,535円なり。

 北海道のソウルフード、仕事帰りに気軽に楽しむのが、札幌市民のたしなみではないか。
 ジンギスカンって、やっぱり美味い。でも相当臭い。


[PR]

by on-de-on | 2013-04-11 18:50 | ジンギスカン | Comments(4)
2012年 11月 25日

まつじん 札幌駅前店

d0188162_8234548.jpg
・札幌市中央区北3西4 日本生命札幌ビル地下1階

d0188162_8235829.jpg
リブロース(野菜付)1,380円
 1頭の子羊から700gしか取れない肉で、柔らかく厚みがありジューシー(店ホームページより)

d0188162_824753.jpg
ラムジンギスカン(野菜付)880円
 程よく脂身を含み、柔らかくてジューシー(店ホームページより)

・中ジョッキ520円
・ハウスワイン500円
・ハイボール450円
・レモンサワー450円

・小ライス170円


[PR]

by on-de-on | 2012-11-25 19:00 | ジンギスカン | Comments(0)
2012年 05月 03日

羊ヶ丘 展望ビール園

d0188162_22195075.jpg
 ・札幌市豊平区福住3条10丁目3-2

 羊ヶ丘展望台の近くで、カラカミ観光が運営。いかにも団体客専用の大箱施設の風情ながら、ワタシを含めた地元客で賑わっている。
 
 ゴールデンウィークゆえに、おじいちゃん、おばあちゃん、ヨメ、ダンナ、そして、メンコイ孫たち・・・ 3世代で食事を楽しむ北海道スタンダードって、やっぱりジンギスカンだったりする。

d0188162_22193564.jpg
 

・生ラム(野菜、ライス付)1,300円
・冷凍ラム(野菜、ライス付)1,100円
・白菜キムチ450円
・生ビール中(サッポロクラシック)530円
・グラスワイン(赤、白)350円

 食べ飲み放題は3,150円だった。
 なんだかんだでジンギスカンって、やっぱりイイな。


[PR]

by on-de-on | 2012-05-03 18:25 | ジンギスカン | Comments(2)
2012年 03月 10日

さっぽろジンギスカン本店

d0188162_1256069.jpg
・札幌市中央区南5西6 松田釣具店2階

 店内は煙もくもく。カウンターのみで、空席待ちの客もちらほら。

d0188162_12561986.jpg
d0188162_12562853.jpg



[PR]

by on-de-on | 2012-03-10 19:00 | ジンギスカン | Comments(2)
2012年 02月 14日

アサヒビール園 羊々亭

d0188162_12492688.jpg
・札幌市中央区南4西4 松岡ビル5階

 北海道産プレミアムジンギスカン「テクセル」1,200円→880円(5/6まで 1日50食限定)

d0188162_12493487.jpg



[PR]

by on-de-on | 2012-02-14 21:30 | ジンギスカン | Comments(0)
2011年 08月 11日

サッポロビール園

 中高年の道産子(おそらく札幌から道南にかけて)がジンギスカンを語るにあたって、子どもの頃に食した冷凍物の「ロール肉」が懐かしい。丸くて薄っぺらでパサパサした食感。美味いマズイの論議は置いておいて、郷愁というか哀愁というか、ちょいとノスタルジーな気持ちになっちゃう。 

 たまに発作的にパクパク食べたくなっちゃうのだが、ススキノ辺りに林立する新興のジンギスカン屋は、いずれも「生ラム」をアピールしており、「ロール肉はいずこへ」な状況だったりする。

d0188162_22231647.jpg
 ムシムシする真夏の札幌の夜、生ビールをグビグビ飲みながら、哀愁の街にヒツジ臭がプンプン漂うロール肉を味わいたい。そこで1966年(昭和41年)創業のサッポロビール園(札幌市東区北7東9)へやってきた。昼間に予約電話しておいたので、スムーズに席へ通される(ポプラ館)。ノー予約だったら、この日は40分待ちだったみたい。

d0188162_222306.jpg
 名称は「トラディショナルジンギスカン」。そうかそうか、ロール肉はもはや「伝統的」なのだな。いやはやハイカラなネーミングはさておき、ロール肉バンザイ。トラディショナルジンギスカン(野菜付)1,600円。

 札幌市民ながら、つかの間の観光客気分も味わえた。

 ランチじゃなくってディナーなので、番外編ということで。

人気ブログランキングへ
[PR]

by on-de-on | 2011-08-11 19:45 | ジンギスカン | Comments(2)