2015年 05月 23日

手打 冷したぬきうどん600円

d0188162_18122938.jpg
 大番二の丸 (札幌市中央区大通西1 さっぽろテレビ塔 テレ地下グルメコート)

 向かいの大番は行列が出来ている。
 並ぶのは苦手なので、姉妹店のこちらへ。カウンター8席に対し、前客4、後客2。
 営業時間は、都合により毎日11~17時ですって。

 こちらのお店は「そば・うどん処」を謳うので、うどんをチョイス。
 食券を手渡したら「うどんは少し時間かかりますがイイですか」と。
 どうぞどうぞ、と。ビニル袋に収めているうどんを取り出し、釜でゆで始める。
 およそ15分で供された。

 うどんは讃岐っぽく、「硬モチっ」っとした感じ。
 噛んだ瞬間は硬く、その後の咀嚼を通じてモチモチした食感。美味い。
 別皿の生卵、すり鉢入りの胡麻、ネギ&生姜。
 食べ進めながら適度にブレンドして、最後まで飽きずに楽しめた。

 「ごちそうさまでした」。店を後にして、二条市場方面をふらつく。

d0188162_18124088.jpg
d0188162_18125658.jpg
d0188162_18131346.jpg
d0188162_18133490.jpg
d0188162_18135517.jpg








 二条市場は、札幌市民にとってアウェーな感じ。「観光客御用達なんでしょ」と。
 それを承知で足を運び、「晩酌で味わうたらば蟹の足を買いたい」と物色したら、
 「二条かに市場」という店に出会う。タラバ蟹の足を陳列していたからだ。

 店長っぽいイケメン青年に「どこから来ましたか~」と尋ねられた。
 「いやいや、札幌なんです」と言えば、「二条市場はほとんど観光客で。中華系の方が圧倒的です」
 そのため、中国人を雇っているそう。向かい側で食堂も経営している。

 「(札幌市民であれば)足1本からお売りしますよ」
 「3,000円で見つくろってください」
 およそ500グラムのタラバ蟹の足をゲット。食べやすいようにカットしてもらった。
 実際に食す。やっぱり、美味い(笑顔)
 しかも、店長曰く「普段よりボリュームをサービスしてます」。ありがたい限り。

d0188162_18152662.jpg
d0188162_18153864.jpg
d0188162_18525352.jpg
d0188162_18155155.jpg

[PR]

by on-de-on | 2015-05-23 12:30 | 中央区大通西(大通公園) | Comments(0)


<< ランチセット650円      白胡麻坦々麺850円 >>