札幌ランチ漂流

ondeon.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 29日

地下弁220円

d0188162_18263735.jpg
 ピアハーブ (NPO法人日本園芸療法士協会

 おかず4品(餃子、ポテトフライ、あんかけ野菜炒め、玉子と里芋炒め)。
 これに白米、オレンジ。
 働く女子&ダイエット中年だったら、このボリュームで十分だ。
 物足りない人は、はるさめスープやカップヌードルをプラスすればイイ感じ。
 「アベノミクス」や「ベア」にご縁のないリーマンにとって、220円の弁当は嬉しい限り。

 「地下弁」を販売しているこちら(ビアハーブ)のお店は、大通をはじめ、東札幌、南平岸、澄川、真駒内の各地下鉄駅or近隣で絶賛営業中。
 200~300円台の弁当をはじめ、いろいろ食べ物系を販売している。
 安い理由は、障害者自立支援法の下、主に精神障害者によって製造や販売を行っているから。
 言い換えれば、「人件費が安いから」「補助金が入っているから」ということになる。
 ムツカシイことは分からないが、安いから買う。WinWin。

d0188162_18273448.jpg


2012.10.04 ハンバーグ丼200円


[PR]

by on-de-on | 2015-04-29 12:20 | 弁当 | Comments(2)
Commented by こども課長 at 2015-04-29 23:48 x
安い弁当っすねぇ.
3個食っても普段の1食相当

いぇ、流石に同じ弁当三つは喰いませんが(笑)
Commented by on-de-on at 2015-04-30 06:09
違う種類の弁当を3個だったら、イイかも!
ピラフ弁当330円、カレー丼250円などなど、
ありましたよw


<< 味噌ラーメン750円      ミックスフライ定食980円 >>