札幌ランチ漂流

ondeon.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 06日

ポークランチ450円

d0188162_2120106.jpg
 東京農業大学オホーツクキャンパス 第1食堂 (網走市八坂196)

 ボリュームもあるし、安くて美味い。みそ汁は「豚汁」だった。さすが大学食堂。

d0188162_21202528.jpg
d0188162_21203763.jpg
d0188162_21205810.jpg
d0188162_21211235.jpg
 ワタシが食べた「第1食堂」のほかに、「第2食堂」もある。

d0188162_21301386.jpg
 「第2食堂」の方が広い。そして「ラーメン」「そば・うどん」「カレー」「丼」「A・Bランチ」と、いかにもな大学食堂&社員食堂&お役所食堂な品そろえだった。


d0188162_21212591.jpg
 調べてみたら、この大学(オホーツクキャンパス)は、生物産業学部1学部体制で入学定員は350人(生物生産学科100人、アクアバイオ科80人、食品香粧学科80人、地域産業経営学科90人)。定員いっぱいと計算して、在学生は1,400人となる。網走市の人口は38,000人だから、大学の教員や職員を含め、網走市の賑わいに貢献している存在と言える。

 山の奥に立地するキャンパスは、車だったら市街地から近い。駐車場は広い&複数あって、天気が良かった後押しもあって、とても爽やかな雰囲気だった。
 学ぶ意欲が盛んで、オホーツクのアウトドアライフを満喫する嗜好がある学生にとっては、いいロケーションと感じた。


[PR]

by on-de-on | 2013-09-06 11:30 | 道東 | Comments(0)


<< ピルスナー(ジョッキ)720円      1泊2食6,000円 >>