札幌ランチ漂流

ondeon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 03日

豚丼650円

d0188162_2112147.jpg
 帯広競馬場食堂 (帯広市西13条南9丁目)
 おばちゃんがフライパンで豚肉を焼いてくれた。

d0188162_21123073.jpg
d0188162_21185071.jpg
 セルフサービス(冷水あり)。

d0188162_21123718.jpg
d0188162_21125537.jpg
d0188162_21191698.jpg
 我が国で唯一となった「ばんえい競馬」は、農耕馬が1トンのそりを引いて、200メートルの直線距離(障害となる坂あり)をノロノロ走る。フツーの競馬をイメージしていると、スピード感のなさを痛感しちゃいそう。
 例え話で前向きにフォローすれば、男子サッカーの動きは早すぎて、ちょっとでも目を離すとついていけないものの、女子サッカー(なでしこ)は、いくぶんスローな展開なので、分かりやすい。ばんえい競馬は厳しい勝負の世界ではあるが、見ている側としては、のんびりした感じで癒される。

 ちなみに相当はずしてしまった(笑)


[PR]

by on-de-on | 2012-03-03 12:05 | 道東 | Comments(2)
Commented by こども課長 at 2012-03-06 00:15 x
先日のコメントで@帯広との事でしたので「豚丼」までは予想してましたが
まさか「ばんえい競馬場」とは想定外でした..

帯広も屋台村とか活気が有って一昨年 兄弟で深夜まで呑んだくれました(笑)

帯広市内から少し外れますが白樺ジンギスカンは最高でした...

まさにネタの宝庫ですよね!!
Commented by on-de-on at 2012-03-06 20:59
帯広イコール豚丼、読まれていましたか(笑)
ばんえい競馬の食堂という風情が、味わいを深めたような気がシテマス。冷静になれば、狸小路のいなり、の方が値段・質ともに上かも知れません(量は除く・笑)
屋台村は、まだ未経験です。こども課長さんが盛り上がったようですから、これは足を運ばねば! 白樺ジンギスカンも含めて(笑顔)
帯広、楽しかったです~


<< 辛味噌ラーメン630円      カレーつけ麺550円 >>