札幌ランチ漂流

ondeon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 10日

ヤリイカ980円

d0188162_11091580.jpg
魚さんこ(函館市若松町19-3)

 出張仕事を終え、17時前に函館駅前へ到着。JRで札幌へ帰る前にちょっとひっかける。
 5月だったので、ヤリイカ980円を注文。
 透き通った身はコリコリ歯ごたえがあり、目玉や肝まで、小ぶりなヤリイカ1杯丸ごと食す。
 
d0188162_11092303.jpg
d0188162_11093052.jpg
 生ビール500円に、お通しの小鉢が付く。
 そのほかに「これ、サービスです」と、タコ刺しが供されて、お得な気分になる。

d0188162_11093787.jpg
 赤鶏のタタキ刺680円もイイ感じ。

d0188162_11095025.jpg
 「ごちそうさまでした」。席に座ったまま会計を済ませると、「良かったら、あら汁サービスします」。
 〆にあら汁をすすり、シャキッとしたところで、フィニッシュ。
 若いスタッフはみなさん礼儀正しく快活。16時30分から営業しており、
 函館出張の際、これまで7~8回のれんをくぐっている。 

d0188162_11100598.jpg
 本日のおすすめメニュー。このほか、定番メニュー表あり。

d0188162_11101213.jpg
d0188162_11102023.jpg



[PR]

# by on-de-on | 2017-06-10 11:33 | 道南 | Comments(2)
2017年 06月 10日

津軽屋食堂にて

d0188162_10393701.jpg
 函館の近海でスルメイカ(真イカ)漁が6月1日、解禁された。
 昨季は歴史的な不漁だったが、今年はどうだろうか。
 津軽屋食堂でイカ刺し400円。不漁だと仕入れ値が高くて提供できないだけに、
 これを提供しているかどうかが、一つの指標と言えそうだ。
 ナス味噌炒め170円と味噌汁70円を合わせて640円なり。久々に炭水化物抜き。
d0188162_10393674.jpg
d0188162_10393627.jpg
 別の日に食べたカツ丼670円+味噌汁70円=740円。揚げたてアツアツ。
d0188162_10393739.jpg


[PR]

# by on-de-on | 2017-06-10 10:59 | 道南 | Comments(2)
2017年 04月 14日

1泊2食6,690円

d0188162_01463699.jpg
ユートピア和楽園(知内町湯の里)

1階食事処で食べる夕食は、鮮度が良い品ばかり。
知内産のニラを醤油&卵黄で食すカルチャーを初めて知った。
固形鍋で焼く品々に、大粒の牡蠣が3つあった。
後出しでアツアツの天ぷらと、カニ汁が提供されたのも嬉しい。

食事処へのアルコール類の持ち込みは固く禁止された。
生ビール540円×2杯。なぜか奉仕料108円も徴収され、
結果的にトータル7,878円だった。

自販機の飲料水はいささか高めの値段設定(プラス30~70円)。
客室に冷蔵庫は無いため、持ち込んだ飲み物は厨房で預かってもらおう。

ロビーにコンビニで売っている漫画本が置いてあり、
ゴルゴ13シリーズを読むのが楽しい。

値段の割に、食事が美味しいし、温泉もイイ。

d0188162_01462545.jpg
d0188162_01464828.jpg

夕食

d0188162_01481413.jpg

d0188162_01551536.jpg

d0188162_01554603.jpg
d0188162_01560760.jpg
d0188162_01564592.jpg
d0188162_01570736.jpg
d0188162_01482903.jpg
d0188162_01484631.jpg
朝食
d0188162_01485915.jpg




More
[PR]

# by on-de-on | 2017-04-14 18:00 | 道南 | Comments(2)
2017年 03月 26日

ミニミニセット920円

d0188162_20352185.jpg
 小舟 (室蘭市絵鞆町2丁目8-13)

 室蘭市のソウルフードと言えば「カレーラーメン」と「室蘭やきとり」。
 ランチタイムに両方味わえるという、都合の良すぎる店がこちらだ。
 そんなに食欲がないから、ミニミニセットに着目し、
 「ミニカレーラーメン&ミニ小舟やきとり丼」をチョイス。
 カレーラーメンのスープは、ドロドロした味わい。辛味より旨味が先行する。
 やきとりという名の豚肉は、たれ&洋からしで食す定番品だ。
 この店、そもそもは居酒屋。カウンターのほか、小上がりがある。
 日曜の昼下がり、客がひっきりなしの繁盛店だった。
 路駐する客が多いが、少し離れた場所に専用駐車場があるから、そこを利用しよう。


d0188162_20352159.jpg
d0188162_20351985.jpg
d0188162_20352137.jpg
d0188162_20352096.jpg
d0188162_20352257.jpg
d0188162_21170132.jpg



More
[PR]

# by on-de-on | 2017-03-26 21:21 | 道央 | Comments(2)
2017年 03月 08日

かにめし(イクラ入)小そば付1,200円

d0188162_00172524.jpg
そば処勝山本店(紋別市幸町5丁目)

出張先で腹が減った。紋別バスターミナル至近で見かけた蕎麦屋に入る。4人かけテーブルに通された。
どうやら、1921年(大正10年)創業の老舗蕎麦屋で、現在は3代目が仕切っているよう。
仕事で訪れたとは言え、解放感から観光客の気分になる。ついつい、おだって、1,000円オーバーのメニューを叫んだ。
かにめしの器が「縦」に細長い。小さいと感じたが、思いのほかカニの量が多い。小そばは温or冷から「冷」をチョイス。冷たいスープで味わい、そばの量もそこそこ。
紋別市ホタテキャンペーンガールは、武田久美子さんだった。とっても納得。これ、番組の企画でノーギャラですって。
d0188162_00173886.jpg

d0188162_00170554.jpg
d0188162_00175038.jpg
d0188162_00180764.jpg
d0188162_00183567.jpg
d0188162_00185275.jpg
d0188162_00190970.jpg
d0188162_00192493.jpg

[PR]

# by on-de-on | 2017-03-08 12:40 | 道東 | Comments(2)